コンテンツ

6kW普通充電器EV-cube

6kW普通充電器EV-cube

開発経緯

6kW車載充電器をのせた電気自動車(EV)が日本で初めてリリースされた時期に、電気工事業を営む当社はその専門的な知見をいかして、これから電気自動車(EV)やプラグイン・ハイブリッド自動車(PHEV)を購入されようとする個人や法人様に対して、高性能で安価な6kW普通充電器という選択肢を提案したいと考えました。こうして2019年に企画、開発されたのが、日本製の6kW普通充電器「EV-cube(イーブイキューブ)」です。

航続距離をのばすために電気自動車(EV)やプラグイン・ハイブリッド自動車(PHEV)に搭載する電池容量が大きくなる中で、車載充電器も3kW対応のものから6kW対応のものに徐々に移行していくことが想定されます。この流れの中で、6kW普通充電器「EV-cube(イーブイキューブ)」のニーズは十分にあると考えます。それを裏付けるかのように、問い合わせ、販売台数ともに多くなってきています。

電気自動車(EV)やプラグイン・ハイブリッド自動車(PHEV)向け普通充電器で6kWというと消費電力がかなり大きく感じますが、この数値はエコキュートやIHクッキングヒーターと同等となっております。このため、昨今の家庭における電力消費量を考えると、それほど大きなものではないと思われます。

製品写真

6kW普通充電器EV-cube製品写真

 

6kW普通充電器「EV-cube(イーブイキューブ)」は自社開発、日本製のEV・PHEV向け普通充電器となります。適合品です。

EV-cube標準仕様のフロントパネルは白色です。左写真のフロントパネルはオプションとなります。

フロントパネルは自由に選べます。フルオーダーも対応可能です。お好みの色・柄・デザインをお伝えください。制作料は別途必要です。

6kW普通充電器EV-cube製品写真

 

6kW普通充電器「EV-cube(イーブイキューブ)」の充電コネクタは、IEC 62196-2 Type1(SAE J1772)に準拠しています。

日本車・輸入車問わず、大半の電気自動車(EV)やプラグイン・ハイブリッド自動車(PHEV)に充電することができます。

テスラ製の電気自動車(EV)につきましては、テスラ社が販売する変換アダプター「SAE J1772アダプター」を利用すると充電可能です。

6kW普通充電器EV-cube製品写真

 

左の写真は、6kW普通充電器「EV-cube(イーブイキューブ)」の設置事例です。防塵・防水規格は、IP55となっております。

建物壁面より電源ケーブルを引き出し(写真の左下部分)、EV-cube本体(写真の左上部分)に電源ケーブルを引き回しています。

充電ガン&ケーブル(写真の右部分)は、使わないときはぐるぐる巻いて収納します。

6kW普通充電器EV-cube製品写真

 

6kW普通充電器「EV-cube(イーブイキューブ)」本体の大きさは、縦350mm、横230mm、奥行き120mmで、重量は約5kgとなります。

また、車両を充電していないときに、充電コネクタを保持するコネクタフォルダの大きさは、縦151mm、横73mm、奥行き70mmです。

充電ケーブルの長さが約3mとなっているため、EV・PHEV車両の充電ポートの位置と、EV-cube本体の取り付け位置は、配慮する必要があります。

6kW普通充電器「EV-cube(イーブイキューブ)」は、日産リーフe+、トヨタプリウスPHV、ポルシェタイカン、ジャガーI-PACEなど、日本車・輸入車問わず、多くの電気自動車(EV)やプラグイン・ハイブリッド自動車(PHEV)を充電することができます。

充電する速さは、EV・PHEV車両側の車載充電器の性能に依存します。つまり、6kW充電対応車は6kW充電、6kW充電非対応車は3kW充電となります。

総じて、電池容量、総電力量が大きいEV・PHEV車両は6kW充電対応車、電池容量、総電力量が小さいEV・PHEV車両は6kW充電非対応車となっています。

 

 

6kW普通充電器「EV-cube(イーブイキューブ)」の製品構成は、6kW普通充電器本体、充電ガン&ケーブル、取付板(本体用)、コネクタフォルダ(充電コネクタ保持用)になります。

EV-cubeの施工には、電気工事士の資格が必要です。取付工事のご相談は、お近くの電気工事工業組合へお問い合わせください。

 

6kW普通充電器「EV-cube(イーブイキューブ)」は、200V、最大30Aのため、器具の設置は専用回路としていただくようお願いいたします。

充電コネクタを保持するコネクタフォルダは、EV-cube本体の左右いずれでも、任意の位置に設置することが可能です。

 

デマンドコントローラーは、全体の電気の使用量を検知し、EVの充電出力を制御するものです。

電気工事業を営む当社といたしましては、6kW普通充電器「EV-cube(イーブイキューブ)」を設置するにあたり、デマンドコントローラーを搭載するより、お客様に電気容量のアップをお勧めしたいと考えます。

理由として、電気の使用量が多かったために、翌朝あまり充電ができていなくて、通勤に支障が出るなど、目的地までEV自動車で移動することができないという事態のほうが、問題があると感じるためです。

 

左の写真は、6kW普通充電器「EV-cube(イーブイキューブ)」の充電コネクタと、テスラ社が販売する変換アダプター「SAE J1772アダプター」を並べたものです。

このように、東和電気工業製「EV-cube」の充電コネクタに、テスラ社製「SAE J1772アダプター」を組み合わせると、テスラ社製の電気自動車(EV)に充電することが可能となります。

ただし、テスラ社製ウォールコネクターによる普通充電が最大出力9.6kW(200V48A)に対して、EV-cubeによる普通充電は最大出力6kW(200V30A)となるため、充電に要する時間は若干長くなる傾向があります。

 

仕様

電源電圧 200VAC±10%(単相)最大30A 50Hz/60Hz
接続&配線 L,N,G端子台に接続
出力容量 200V AC 最大30A(6kW) 50Hz/60Hz
保護機能  過電流、不足電圧、基盤温度監視
動作状態表示 LEDによる表示
動作周囲温度 -20℃から50℃
保存温度 -30℃から60℃
寸法 350mm x 230mm x 120mm
質量 約5kg
冷却  自然空冷
筐体 IP55相当
充電ガン&ケーブル 充電ガン:ITTキャノン製J2CE30/ケーブル長 約3m
EVコンセント設置工事のお見積りはコチラ!お見積はもちろん無料!ご相談だけでも結構です!
  • EVコンセント専用無料お見積りフォーム
  • 電話番号:086-239-0606
  • その他のお問い合わせ
  • お友達追加お願いします♪